FC2ブログ
2019-11-29(Fri)

今年もあと1ヶ月余り…

 こんにちは、松田歯科です。2019年も残すところあと1ヶ月余りとなりました。イベントが重なる季節です。今回のコラムを参考に、元気にお過ごし下さい。
<ポリフェノールは上手に摂取を>
 11月といえばボジョレ・ヌーボの解禁月ですが、ワインといえばポリフェノールを思い浮かべる方も多いはず。ポリフェノールの種類は、約8000を超えると言われています。近年はカカオ豆に含まれるポリフェノールが健康機能に効果があると言われています。
ちなみに、ポリフェノールの機能効果は、
1.抗酸化作用による、生活習慣病予防となる動脈硬化の発症予防
2.血糖値の上昇を穏やかにする
3.悪玉コレステロールと中性脂肪の低下、善玉コレステロールの上昇等です。
一般的にポリフェノールは植物の葉・根・種子・果皮等に多く存在しますので、皮ごと食べるとポリフェノールをたくさん摂取することができます。日本人はおもに野菜・果物・コーヒー・緑茶からポリフェノールを摂取する機会が多いため、普段の食事で自然にポリフェノールを摂取できていることになります。緑茶のポリフェノールであるカテキンは殺菌作用があり、また風邪予防の効果もありますので、これからの季節はお勧めです。ワインはアルコールを含み、カカオ豆の加工品(チョコ等)は砂糖や油脂を含むため、食べる量に注意して上手に味わって頂きたいと思います。
<糖尿病について知りましょう>
11月14日は、世界糖尿病デーに制定されています。糖尿病は、死に至る病気という認識が薄い病気です。しかし糖尿病は、脳梗塞や神経障害、失明等の合併症を引き起こす危険があります。2017年世界の糖尿病人口は、4億2500万人で成人の11人に1人が糖尿病患者です。そのうち、糖尿病に関連する疾患で亡くなる人は400万人おり、8秒に1人亡くなっています。日本では糖尿病有病者と糖尿病予備軍が、合わせて約2000万人いると言われています。さらに、糖尿と診断された方の多くが治療せず、また治療を中断している現状です。糖尿病の重症化を防ぐためには、早期発見早期治療が重要です。ぜひこの機会に、ご自身やご家族様、大切な方とともに糖尿病について考え、予防に向けた一歩を踏み出しましょう。

協会けんぽ福井支部メールマガジン第172号参照
ニュース&トピック
月、火、水、金曜日は18時30分、12月28日は午前中まで診療です。

松田歯科よりハガキが届きましたら持って御来院下さい。歯ブラシを進呈します。
スポンサーサイト



2019-10-30(Wed)

秋到来!!

 こんにちは、松田歯科です!ご愛読ありがとうございます。秋は気候がよく、何をするのにも適した季節です。何かを始めるきっかけにもなります。コラムを読んで、自分ぴったりの秋を見つける参考にしてください。
【1】動きにくい体を動かしやすく
スポーツの秋・食欲の秋と過ごしやすい季節となってまいりましたね。皆さん、積極的に体を動かしていますか?最近、福井県でもスポーツジムが増えましたね。24時間のフィットネスも増えました。運動が体に良いことはみなさんご存知でやりたいと思っていると思います。しかし、なかなかできない…。『時間がない』『面倒』が第1位と言われております。しかし、それ以外にも動きにくい体(筋肉)が原因であると思います。まずは、動きやすい体のために休憩時間を活用して『ストレッチ』を始めませんか。ストレッチに関するパンフレットを参考に、1回1つのポーズからで結構ですので、挑戦してみてください。気持ちよさを実感できるので、無理なく継続できるはずです。また、毎日ポーズを変えることで、全身への効果も期待できますよ。少しずつですが、肩こり、腰痛、疲れがすっきりして仕事の効率アップが図れる可能性も…。さらに動きやすい体になったら、好きなスポーツを始めてみませんか。好きなスポーツで10年後も20年後も筋力.・体力を維持し、今と変わらず若々しく過ごせたらうれしいですね。一緒にがんばりましょう♪
【2】健診後は生活習慣の見直しを
○特定保健指導をご利用下さい
健診の結果、メタボリックシンドロームまたはその予備軍と判定された方を対象に、保健師・管理栄養士が日々の生活習慣を見直すための健康相談(特定保健指導)を実施しています。
○料金は原則無料
特定保健指導の料金は、原則無料です。※ご家族(被扶養者)さまが受けられる場合、一部料金が発生する場合がございます。
○案内が届いていませんか?
<ご本人(被保険者)様>
特定保健指導対象者の方がいる事業所へ、特定保健指導のご案内をお送りしています。従業員様の健康ため、日程調整等のご協力をお願いします。
【3】健診受けてトクしちゃお!
「健診受けてトクしちゃお!」の申し込み期限が迫っております。10月末までに特定健診を受診された方は、お急ぎ下さい。
<申し込み期限>11月11日(月)消印有効 
協会けんぽ福井支部メールマガジン第170号参照
ニュース&トピックス
福井歯科医学大会が11月10日に県歯科医師会館で開催されます。楽しい話が聞けますのでご来場下さい。

松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ハガキをご持参のうえ来院下さい。歯ブラシを進呈いたします。
2019-09-28(Sat)

健康づくり編

 こんにちは、松田歯科です!ご愛読ありがとうございます。
●健康づくり
お月見に団子をお供えするのは、一説によるとお米の収穫を感謝する意味があります。今回のコラムでは、そんなお米についてご紹介します。
●ご飯を食べて健康維持!
新米の美味しい季節がやってきましたので、今回は「ごはん」をテーマにさせていただきます。ごはんには健康的な生活に欠かせない栄養がたくさん含まれているのをご存知ですか?
<ごはん中盛り一杯(約150g)の栄養素>
○カロリー 252kcal(1日の推定エネルギー必要量 2,650kcal ±350kcal)
○タンパク質 3.8g(一日の推奨量 60g)細胞の材料や、酵素の基本成分。牛乳コップ約1/2杯のタンパク質量に相当。
○脂質 0.5g 体脂肪の構成、いざという時のエネルギー源。6枚切り食パン1枚の脂質量と比べると約1/6と低脂質。
○炭水化物 55.7g 体と脳を動かすエネルギー源。じゃが芋約3個分に相当。
○鉄分 0.2mg(一日の推奨量7.5g)体のすみずみに酸素を運ぶ働きがある。ほうれん草の葉1~2枚分に相当。
○カルシウム 5mg(1日の目標量600mg)歯や骨をつくる。さんま1/6尾に相当。
○ビタミンB1 0.03mg(1日の推奨量1.4mg)疲れた体を元気にする働き。キャベツの葉1~2枚分に相当。
○食物繊維 0.5mg(1日の推奨量20mg以上)お腹の調子を良くし、様々な病気を予防する働き。セロリ1/3本分に相当。
『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』より
ごはんには、エネルギーの下である炭水化物を始め、体を作ってくれるたんぱく質や、カルシウム、鉄分、ビタミン、食物繊維等、様々な栄養素が含まれています。
糖質制限という言葉をよく耳にしますがごはんを控えすぎると、甘いおやつが我慢できない、満足できなくなる場合もあり、その結果、かえって太りやすくなることもあります。ユネスコ文化遺産にも登録された「和食」に欠かせないごはんは、健康な暮らしを支えてくれるたくさんの要素があるので、どんなおかずにもあわせやすい主食のごはんを中心に、主催、副菜を組み合わせていただき、おやつやジュース類を控えることで、健康維持につなげていただきたいと思います。<協会けんぽ福井支部メールマガジン 第168号参照>
ニュース&トピックス
受付が新人に交代して半年立ちました。何か気づく事がありましたら院長まで伝言下さい。

松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ハガキをご持参のうえ来院下さい。歯ブラシを進呈いたします。
2019-08-27(Tue)

体内時計について

  こんにちは、松田歯科です!ご愛読ありがとうございます。猛暑日が続き、食欲がわかない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、体内時計を整える食生活のポイントをご紹介します。1日3食しっかり食べて元気に夏をお過ごしください。
【1】保険指導者コラム 
「体内時計を整えましょう」
1日3食『いつ』『どのように』食べますか?「メタボが気になる」「朝は苦手」「午前中は集中できない」「熟睡できない」こうした体調不良は食べる時間に問題があるのかもしれません。体内時計の視点から食生活を考えるポイントを紹介します♪
○朝は基本!
※朝の光と朝食で体内時計をリセットしましょう。
・体内時計が整い朝方になる
・脳が活性化され仕事の効率が上がる
・肥満になりにくい
○昼食は朝食と夕食の中間くらいの時間帯に!
※『ながら食い』をやめ、食事時間をきちんと確保しましょう。
○夕食は朝食から12時間以内にとることが理想!(±2時間までは許容範囲)
※夕食をすませたら、「お茶・水」以外は口にせずメリハリのある食生活を心がけましょう。
・太りにくく熟睡できる
・遅い時間に食事する場合理想の食事時間に主食をとり、帰宅後に主菜や副菜(魚、大豆製品、野菜など)をとる分食がおすすめ★食べる時間から体のリズムを整えると、体調も良くなってきますよ♪
【2】歯科医院受診の案内はがきの送付について
2019年8月から歯科医院への受信をご案内するはがきを順次送付しております。
◇歯周病や虫歯を放置すると…
歯周病の原因となる細菌や炎症で生じた物質は、糖尿病・肥満・高血圧・動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす等、全身の悪影響もあります。
◇定期的な歯科医院受診を
歯周病は気が付かないうちに進行しています。「最近歯科医院を受診していない」という方は、時間を見つけて歯科医院を受診し、お口の状態を確認してもらいましょう。
▼はがきの送付対象者など、詳細はこちらから
http://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?1aG_ah_2D_qky 
 
《協会けんぽ福井支部メールマガジン第166号参照》
ニュース&トピックス
・今年度より午後6時30分まで診療し、夕方30分延長します。お気軽に電話ください。
・診療台が一台新しくなりました。とても快適で洗口部分も広くなっています。

★松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ハガキをご持参のうえ来院下さい。歯ブラシを進呈いたします。
2019-07-26(Fri)

代謝と受動喫煙対策について

こんにちは、松田歯科です!
夏の代謝について
蒸し暑い季節となりました。暑いと動くのが億劫になりますが、「代謝」を挙げて夏を乗り切りましょう。今回は、「代謝」を上げる方法をご紹介します。
「代謝」とは、摂取したエネルギーを体の中で消費する活動のことです。夏は汗を多くかくため痩せやすいというイメージも多いと思います。しかし、夏の汗は体温調整のためであることがほとんどです。夏は気温が高いので自ら体温を上げる必要が無く、基礎代謝は下がっています。また次のような習慣も代謝が下がりやすくなるので確認してみましょう。
●食欲が落ちやすて食べやすい麺類だけ(栄養が偏るとエネルギーが消費されにくいです。)
●冷たい食べ物が多い(体を冷やします。甘さを感じにくく多くとりすぎてしまう。)
●お風呂はシャワーだけで済ませる
●暑いので極力動かない
代謝の良くなる習慣とは・・・
①栄養バランス野とれた食事、温かいものも心がけましょう
②ストレッチや日常生活での活動を増やす
③夏こそぬるめの湯につかる
④深呼吸する
代謝を上げて元気に夏を過ごして下さいね(^-^)/
受動喫煙対策について
受動喫煙対策の強化に向け2018年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。2020年4月1日の全面施行に向け、一部の施設で段階的な施行が進められていますので、ご注意ください。
協会けんぽ福井支部メールマガジン第164号参照
2019年7月~ 医院ギャラリー(山崎一朗様の御好意)
2019年8月2日 大花火大会(大通り6時30分以降通行止め)
2019年8月13,14,15日 お盆休みで休診です(休日急患診療所を御利用ください
)

http://www.matsuda-dentalclinic.jp
★松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。
プロフィール

おしとだつま

Author:おしとだつま
福井市で歯科医院を開業しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード