FC2ブログ
2019-07-06(Sat)

夏に向けて

 こんにちは、松田歯科です!ご愛読ありがとうございます。
これから夏に向けて熱中症や食中毒等、気をつけたいことが増えてきます。元気な体で、楽しい夏をお迎え下さい!
保健指導者コラム
 「「0」kal表示にご注意を!」
今年も暑い季節がやってきました。脱水症や熱中症、食欲低下や不眠対策のためにも体調管理に気をつけていきたいですね。
その為に水分摂取がとても大事になります。健康の為に清涼飲料水等でも「ゼロカロリー」などの表示のものを選ぶ方が多いと思いますが、必ずしも「0」ではないことにご注意下さい!栄養成分表示では100ml当たり5kal未満は「0」と表示して 良いことになっているので500mlペットボトルでは24kal程度のエネルギーがある可能性があります。エネルギーの少ない甘味料が使われていますが甘味に慣れると、より甘いものを欲しやすくなったり、多く飲んでしまうとエネルギーを取り過ぎて食欲不振に繋がることもあります。水やお茶を基本に!うまく組み合わせながら適切な水分補給を心がけていきましょう。
 ところで、ご自身のお口の状態はご存知ですか?歯周病は成人の8割がかかっているといわれ、さらに糖尿病等の他疾患と関連があるとされています。歯周病はほとんど自覚症状がないまま進行します。
●歯科検診に行く時間がない従業員様へ
協会けんぽ福井支部では、福井県歯科医師会と連携し歯科医が事業所に訪問して、虫歯や歯周病のチェックを行う「出張歯科健診」を実施しています。
<出張歯科健診体験レポート>
歯科健診の様子を協会けんぽ福井支部ホームページにて掲載しております。ぜひご覧下さい。
協会けんぽ福井支部メールマガジン第162号参照
http://www.matsuda-dentalclinic.jp

★松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。


スポンサーサイト
2019-05-31(Fri)

歯と口の健康週間

 こんにちは、松田歯科です!ご愛読ありがとうございます。
5月31日の「世界禁煙デー」や6月4日からの「歯と口の健康週間」等、記念日にちなんだイベントが各地で開催されています。皆さまも記念日をきっかけに、日々の生活を見直してみてはいかがでしょう。
●5月31日は世界禁煙デーです。喫煙、受動喫煙を含めて日本で年間約14.4万人が死亡(毎日395人が死亡していることに相当)している現状があります。たばこを1日に何本吸いますか?
○禁煙は必ずするべきこと。
○禁煙は、重要かつ優先順位の高いこと。
○禁煙することで、癌のリスク、脳梗塞、心疾患、糖尿病等のリスクが下がるとともに咳の症状が改善する、食べ物がおいしく感じられる等の良い効果も。禁煙が必要と頭では分かっていても、喫煙は『依存』が関係しており一筋縄ではいかないことを実感されているのではないでしょうか?
○自力で禁煙するよりも「禁煙補助剤」や「禁煙外来」を利用した方が、『楽に』『より確実に』『あまりお金をかけずに』禁煙できます!!また、禁煙に成功した多くの人は、成功までに平均3~4回の禁煙チャレンジを経験しています。ネバーギブアップの精神で自己嫌悪に陥らずチャレンジを続けてください!!煙から解放される「卒煙」を応援しています。
●オーラルフレイルとは?
体の衰え(フレイル)の一つで、滑舌が低下する、わずかなむせ、食べこぼし、口の乾燥といった口腔(オーラル)機能の軽微な低下のことです。こういった状態を放置してしまうと、口腔機能の低下が進み最終的に食べる機能の障害を引き起こします。
●県民の歯を守る週間
6月4日(火)~6月10(月)は、「県民の歯を守る週間」です。県内各地で歯の健康相談やブラッシング指導などのイベントが開催されます。ぜひ歯や口の健康について考えてみて下さい。

協会けんぽ福井支部メールマガジン第160号参照
http://www.matsuda-dentalclinic.jp
★松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。



2019-04-26(Fri)

「令和」の時代の始まり

 こんにちは、松田歯科です!ご愛読ありがとうございます。あと少しで「平成」が終わり、「令和」の時代が始まりますね。慌ただしい時期ですが、自分なりのリラックス方法で、気分転換することを心がけましょう!
新年度が始まり、早1ヶ月が過ぎようとしていますね。4月は「変化の多い季節」と言われています。お体が職場環境の変化について行こうと頑張る時期でもあります。何となくだるい、朝起きるのが辛い…等ということはありませんか?
*まずは充分に睡眠をとることから始めましょう。良質の睡眠はストレス解消の良薬♪
・入浴はぬるめのお湯にゆっくり入る。
・夕食は寝る2~3時間前に済ませる。
・夜勤明けはサングラスをかけて帰宅し、アイマスク等を利用して寝る。
<注意点として>
・「寝だめ」は睡眠のリズムを崩し逆効果。
・「寝酒」は睡眠が浅くなり途中で起きてしまうため、睡眠の質が低下する。
*しかし…寝ているだけが休養ではありません!
短時間の散歩をする、友人と話す、好きな音楽を聴く、好みの香りでリラックスするなどはいかがでしょうか?
休日を利用して、普段できないことにチャレンジしてみるのもいい気分転換になりますね♪大型連休は、英気を養い心身をリフレッシュする期間にしましょう(^。^)
http://www.matsuda-dentalclinic.jp
<協会けんぽ福井支部 メールマガジン第158号参照>

★松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。
2019-03-26(Tue)

春の健康作り

 こんにちは、松田歯科です!
ご愛読ありがとうございます。福井県での桜の開花は3月30日、満開は4月4日と予想されています。是非、桜を見に外出されてはいかがでしょう。
 保健指導者コラム
『試してください、夕食後の新習慣』
夕食後、頑張ったご褒美にスイーツ!そんな楽しみをお持ちの方、いらっしゃいますか?甘いものは、「べ・つ・ば・ら」でも、お腹の周りに脂肪が付くのは困りますよね。そこで今回は、夕食後の新習慣をご提案します。その前にまず、スイーツのカロリーについて改めて確認しましょう。ご飯の「お茶碗一杯分(140g)のカロリー」は235kcalです。
では、スイーツのカロリーは?
大福もち:257kcal、チーズケーキ:281kcal、どらやき:312kcal、ショートケーキ:292kcal、アップルパイ:324kcal、ドーナツ:364kcal
どれもご飯一杯以上ですね。夕食後に甘いものを食べる習慣は、余分な脂肪を増やすため好ましいものではありません。「でも、スイーツを食べないのはつらい・・・」と思っているあなたへ、「夕食後の歯磨き習慣!」をおすすめします。「夕食後→お菓子」という習慣を、「夕食後→歯磨き」という習慣に変えるだけです。じっと甘いものを我慢するのは苦しいですが、歯磨きという別の動作に移ることで、スムーズに気持ちを切り替えることができますよ。夕食後直ぐの歯磨き習慣は、お口の健康にもつながり「一石二鳥」です。「できるかな~」と半信半疑のあなた、まずは今日お試しくださいね。
 ホッとひと息健康コーナー
『よく噛んで、ずっと元気に!』
よく噛んで食べることは、肥満予防になります。食事の時は、よく噛むことを心がけましょう。

<協会けんぽ福井支部 メールマガジン第156号参照>
★松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。
2019-03-11(Mon)

塩分摂り方

 こんにちは、松田歯科です!
ご愛読ありがとうございます。
今年の冬は寒暖差が大きかったですね。体調を崩してしまった方もおられるのではないのでしょうか?
これから気候の変化によって起こる「春バテ」もありますので、体調管理にはお気を付けください。
<保険指導者コラム>
食塩摂取量
・男性8g未満
・女性7g未満 を目指して!
 日本人は塩分を摂りすぎていると言われているのをご存知ですか?塩分の摂りすぎと高血圧の関係は、皆さますでにご存じかと思います。高血圧が怖いのは、全身の血管の老化を早めることで、脳卒中や心臓病、腎不全の危険性を高めます。ちなみに脳卒中の第1位の原因は高血圧です。
 平成28年の国民健康・栄養調査では、1日当たり男性が10.8g、女性が9.2gの食塩を摂っており、目標を2.0g以上上回っていました。そこで、今回は食塩の摂りすぎを防ぐための3つのポイントをお伝えします。
ポイント1:ラーメン等の汁は半分以上残す (マイナス2.0g~3.5g)
ポイント2:お寿司・炊き込みご飯・丼ものを控え、白ご飯にする (マイナス1.3g~3.0g)
ポイント3:スナック菓子は少量に 1袋(100g) (プラス1.8g~2.7g)
昼食に、コンビニ弁当や外食を利用される方も多いと思いますが、
●工夫して食べる
●標示等を確認して選ぶ 等で、無理なく減塩を目指しましょう。

<協会けんぽ福井市部メールマガジン第154号参照>
★松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。


プロフィール

おしとだつま

Author:おしとだつま
福井市で歯科医院を開業しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード