FC2ブログ
2018-06-30(Sat)

脱水のサインとは?

 こんにちは、松田歯科です♪
まもなく7月。気温も湿度も高く、脱水症や熱中症が心配な季節ですね。今回は、脱水についてのお話です。

 みなさんは、体重減少が脱水のサインになることをご存知ですか?
成人では体重の60%を水分が占めており、1%減少したあたりから脱水症状が始まっています。1日で体重が2%以上減少している場合はご注意を!ご自身の体重では何kg減少すると、水分喪失が2%以上になるか確かめてみましょう!
(スポーツ・農作業・お仕事など汗を多くかく場合は、活動前後での体重減少も見ましょう)


☆水分喪失量が2%(体重が50㎏の人で1㎏減少)
 ・喉の渇きを感じる
 ・作業、運動能力の低下が始まる

☆水分喪失量が3%(体重が50㎏の人で1.5㎏減少)
 ・強い喉の渇きを感じる
 ・ぼんやりする
 ・食欲不振等

☆水分喪失量が4~5%(体重が50㎏の人で2~2.5㎏減少)
 ・疲労感や頭痛、めまい

 特に、寝ている間は水分摂取が難しいので、寝ている間の脱水症が心配です。寝る前、起床後すぐにも意識して水分を摂りたいものです。こまめに水分を摂り、元気に夏を乗り越えましょう!

          協会けんぽ福井支部メールマガジン第138号参照

松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。
    ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。
2018-06-02(Sat)

県民の歯を守る週間

 こんにちは、松田歯科です!
 6月4日~10日は「県民の歯を守る週間」です。これにちなみ、福井県歯科医師会等主催のイベントが、県内8会場で開催されます。歯とお口の健康の大切さを楽しく学べるイベントですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。福井会場は、6月3日(日)エルパ2階エルパホールです。
 毎年健康診断を受けている方は多いと思いますが、歯科健診はどうでしょうか?協会けんぽ福井支部加入者の歯科医療費は、全国で2番目に低い一方で、3割の方が進行した歯周病になっているというデータがあります。このデータから推測できるのは、健康だから医療機関を受診していないというよりも、症状が悪化するまで放置している方が多いということです。お口の健康は、虫歯だけでなく歯周病等の予防が重要です。6月の「県民の歯を守る週間」を良い機会と捉え、ご自身の歯の健康について関心を持ってみませんか?

             協会けんぽ福井支部メールマガジン第136号参照

  松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。
    ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。
2018-04-28(Sat)

体調管理の励行

 こんにちは、松田歯科です!
 今週末から大型連休が始まります。お出かけの予定がある方、特に車の運転をされる方は十分に気をつけて、良い休日をお過ごしください。 そして、連休中もお仕事の方、本当にお疲れさまです。体調を崩さないよう、しっかり休息をとって体を労わってください。
 さて、この春、新しいスタートを切られた方も多いのではないでしょうか。新入社員の方を見ると微笑ましい気持ちになりますね。健康診断の問診に「20歳の時の体重から10㎏以上増加していますか」という項目があるのをご存知ですか?これは、若い頃から体重の変化のない人に比べると、体重増加によって、糖尿病などの生活習慣病などの発症危険度が高まるからです。
 肥満度を示す指標として、BMIがあります。現在の体重(㎏)を身長(m)の2乗で割ったものです。BMIが18.5未満または25以上の方、25未満の普通体重でも以前よりも増加気味の方は、生活習慣を見直してみませんか。

協会けんぽ福井支部メールマガジン第134号参照

  松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。
    ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。
2018-04-01(Sun)

コツコツ貯筋

 こんにちは、松田歯科です!
ご愛読ありがとうございます。

 皆さま「貯筋(ちょきん)」という言葉をご存知でしょうか?
「貯筋」とは、加齢と共に低下していく筋肉を、使うこと(運動を行うこと)で貯めていこうという考えです。
 歳を重ねても健やかに過ごすために、「貯筋」に励んでみてはいかがでしょうか。「貯筋」の実践法をご紹介しますので、ぜひお読みください。

 寒いだけでも血流が悪くなり、それに加え、寒くてお体を動かすのがつい億劫になって・・・。こんな悪循環が筋肉を硬くし、“コリや冷え”を生んでいるのかもしれません。
 下半身には、お体の約2/3の筋肉が集まっていると言われていますので、大きな筋肉が多い下半身中心にほぐしてみてはいかがでしょうか。お体がほぐれれば、気分もリフレッシュ♪
 「爪先立ち」「足首回し」「その場で足踏み」等、日常生活やお仕事の隙間時間を使ってチャレンジしてみましょう!トイレにたたれた時などがチャンスですよ!
 これらは、普段あまり使うことがない、太ももの裏側やお尻の筋肉をほぐし、ふくらはぎも刺激します。血流が良くなれば、お体もポカポカしてきます。コツコツ続けていただければ、下半身の筋肉も徐々に増え、“貯筋”につながりますね。歯周病検診、歯牙検診もお忘れなく。

    協会けんぽ福井支部メールマガジン第130号参照

  松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。
    ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。
2018-02-26(Mon)

脳のゴミのお掃除

 こんちには、松田歯科です。
 今回は、アルツハイマー型認知症についてお話します。
 認知症の約7割を占めるアルツハイマー型認知症は、「アミロイドβ」というたんぱく質が、脳に蓄積することで起こると考えられています。アミロイドβは、脳が活動したときに出る老廃物のようなもの。正常であれば、脳から排出される仕組みになっていますが、うまく排出されずに蓄積すると、まわりの神経細胞を傷つけ、死滅させてしまうのです。
 近年、アミロイドβの産出量は、健康な人にアルツハイマー型認知症の人も変わらないことがわかってきました。つまり、アルツハイマー型認知症には、アミロイドβの「排出力の低下」が関係していると考えられるのです。では、どうすればアミロイドβが排出されるのでしょうか。
 現在、アミロイドβを排出できる確実な方法の1つが「睡眠」だといわれています。ある研究所では、睡眠の質がよい人ほど、アミロイドβがよく排出されていました。また、たった一晩で、徹夜した人は量が増えていたのに対し、睡眠をとった人は量が減っていたという調査結果も。じつは、睡眠時間は、アミロイドβを排出するための貴重な“脳の掃除時間”だったのです。

   “ためしてがってん”雑誌参照
  松田歯科より定期検診のハガキが届きましたら、ご持参のうえ来院ください。
    ハガキをご持参頂いた方には、粗品を進呈致します。

プロフィール

おしとだつま

Author:おしとだつま
福井市で歯科医院を開業しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード